海外FXのスプレッドってやっぱり広いの?疑問に答えます

国内のFX業者を選ぶときにも「スプレッド0.3銭!」「業界最狭のスプレッド」などという広告を目にします。

スプレッドは2つの通貨間の金利差のことを言い、トレーダーがFX業者へ支払う取引手数料のようなものです。スプレッドは狭い(安い)ことに越したことはありませんね。

FX業者の海外FXの場合、この気になるスプレッドは広いのでしょうか。

UNI16040516IMG_0017_TP_V

口座の種類でスプレッドが違う?

海外FX口座を開設する上で、海外FX業者を選んだ後には業者で提供している口座の種類を選ぶことになります。一般的に海外FX業者の場合、「STP」と「ECN」の2種類の口座が用意されている場合が多いです。

どちらもNDD(ノーディーリング)方式ですが、それぞれの特徴をみていきましょう。

①海外FX STB口座って?

「Straight Through Processing」を略して「STP」。国際ブローカーの「AXIORY(アキシンオリー)」では「スタンダード口座」という名称で提供されていますね。

STP方式を簡単に説明すると、トレーダーが出した注文はFX業者の複数のカバー先(世界的銀行や証券会社等)から提示される最もトレーダーにとって有益なレートで取引を成立させてくれるというものです。

FX業者で持つカバー先が多ければ選択肢が広がりますので、トレーダーに有利なレート、つまりは最もスプレッド幅が狭いレートでの取引が可能になります。

また、海外FX業者の多くはこのSTP方式の口座の場合は少額(1000通貨単位)での取引が可能でかつ入金金額も少額から始められるところも多いですし、スプレッドとは別の取引手数料も無料に設定されています。

そして、もちろん海外FX業者のメリットであるレバレッジは高い水準を保っているところも大きなポイントです。少額であればFX初心者も安心して取引できますね。

STP口座のメリットをまとめると

  • カバー先で有利なレートで注文が約定できる
  • 入金、取引を少額から始められる
  • 取引手数料が無料

という3つの大きなメリットがあります。

逆にSTP口座のデメリットをあげると、もう1つのECN口座との比較になります。

  • ECN口座よりもスプレッド幅が広くなる
  • 直接取引のECN口座よりも不透明な部分がある

それではECN口座についても説明していきましょう。

②海外FX ECN口座って?

ECNは「電子取引所」という意味で日本では使われていますね。

ECNとSTPの違いは、STPがトレーダーの注文をFX業者が持つカバー先とマッチングさせるのに対して、ECNは電子取引所に注文を出したトレーダーや世界的銀行等同士が直接オーダーをマッチングしていきます。つまりは、取引所での非常に透明性の高い直接取引が可能になるということですね。

また、インターバンク市場(銀行間取引市場)のレートでの取引となることから、スプレッドも非常に狭いことも特徴です。

例えば人気No.1の海外FX業者「XM」は「XM Zero口座」があり、なんとスプレッドは「0」になっています。

ただし、この「XM Zero口座」を開設するときには最低入金額として100ドル、そして取引の時にはSTP口座と違い、取引手数料がかかることに注意しなければなりません。

ECN口座のメリット・デメリットは、ECN口座って?海外FXならではの取引方法を詳しく解説 で詳しく紹介させていただいています。

MAX85_shibuineotakushibuine20140531_TP_V

実際の海外FXのスプレッドは?

ここまでSTPとECNの2つの口座の違いをみてきました。ECN口座はスプレッドが「0」という業者もあります。ただし注意しなければならないのは、海外FXの場合スプレッドは変動スプレッドの場合があるということです。

STP、ECNともに共通することですが、変動スプレッドをとっているFX業者は広告などでは狭いスプレッドを謳っていても、実際の取引のときには最小スプレッドから大きな数字になっているということもあります。

そこで確認が必要になってくるのが、海外FX業者の平均スプレッドです。海外FX業者を選ぶときも、最小スプレッドだけを提示している会社よりも、平均スプレッドも提示されていればより信頼性があるといえますね。

プラスして、スプレッド固定の固定スプレッドの業者や口座もあります。またECN口座を選ぶ場合は取引手数料の金額も気になるところ。

海外FX業者を選ぶ上では、スプレッドだけでなく、口座の種類や特徴もよく確認することが必要です。海外FXのスプレッドについては業者の選び方で狭くもなり、広くもなるということがわかりました。

max16011528-2_TP_V

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です